お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


シアターX提携 劇団キンダースペース第40回公演 「白痴」 〜坂口安吾「白痴」他より〜

公演期間

2019年2月20日 (水) 〜2019年2月24日 (日)

会場

東京・両国 シアターX カイ

取扱チケット

前売:4,500円
ペア券:8,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 作家は基本的には人が「なぜ生きるのか」ということが創作の初めの衝動である。しかし、それ以前に人は生きているわけで、このあらかじめの「生」を否定的に、あるいは、本来、より理想に近いものであるととらえようとした時、様々な嘘が生まれる。曰く「国のため」「主義のため」。
これはもちろん欺瞞だが、人が生きていくためには必ず付いて回るものである。
……ということを安吾は戦争の始まるずっと前から見抜いてしまった。
では「なぜ生きるのか」。
安吾にとってこれはおそらく「なぜ生きているのか」という命題に変わっていった。
もちろんそんなことはワカラナイ。
そのワカラナサがすとんと現れる瞬間。
「演劇」で、安吾に迫る道は、結局はここにしかないような気がしている。

原田一樹


〈あらすじ〉
坂口安吾の「白痴」 「戦争と一人の女」 (「続戦争と一人の女」)「青鬼の褌を洗う女」を軸に、安吾の「堕落論」を人物の内面として、戦中の日本人群像を描きます。 ある日、間借りしている離れに戻ると、蒲団の横に白痴の女が隠れていた。ただ関係を求める姿。「私」はその女こそが人の本当の姿と思い一緒に暮らしだす。空襲は激しさを増し、すべてを失い焼け出された「私」は女と布団一枚を持って朝を迎える。この焼野原こそが私たちの夢想した「国家」の本来の姿なのかと、問いながら。
公演ホームページ http://www.kinder-space.com/index.html?_fsi=qkU02QV0
出演 瀬田ひろ美平野雄一郎小林もと果古木杏子深町麻子森下高志高中愛美林修司齋藤美那子関戸滉生坂本奈都実伊藤勉(劇団文化座) / 内田尋子(スターダス・21) / 花ヶ前浩一(アルファセレクション) / 白州本樹(アールジュー) / 吉澤恒多(劇団昴)
スタッフ 原作: 坂口安吾 / 構成・脚本・演出: 原田一樹
公演スケジュール <期間>
2019年2月20日 (水) 〜2019年2月24日 (日)

<公演日・開演時間>
02月20日(水) 19:00
02月21日(木) 19:00
02月22日(金) 14:00 / 19:00
02月23日(土) 14:00 / 19:00
02月24日(日) 14:00
※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売券:4,500円
ペア券:8,000円(お二人でご入場の方)
養成所割引券:3,500円(大学・専門学校・演劇養成所生徒対象)
学生割引券:2,000円(高校生以下対象)
当日券:5,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,500円
ペア券:8,000円
(全席自由・税込)
会場 東京・両国 シアターX カイ
備考 ※未就学児童のご入場はお断りしております。ご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ